パストラル > 神奈中・神奈交の謎一覧 > 【5】22時台の「市民病院正門」行きの意味は?


◆神奈中・神奈交の謎一覧◆
【5】22時台の「市民病院正門」行きの意味は?

知っている人のほうが少ないと思われる「市民病院正門」のバス停。ここには[町02][町21]と[まちっこ]2系統(町18、町28)のあわせて4路線が乗り入れています。

多くの便は午前中、だいたい診察時間が始まりそうな時間に運転されているのですが、[町21]に町田バスセンター発22:04というとても奇妙な便があるのです。

同じ「第四小学校」方面へ行くバスは、同じ乗り場ではないにしろ近い時間に運転されているのになぜなのでしょう・・。
とっくに診察時間は終わってますよね・・(笑)。

 

◆◆謎 解決!◆◆

早速メールにて情報を頂きました。

昔、車庫が市民病院にあったころの名残だと思います。朝の市民病院発橋本駅行があるのもこの名残です。

ということで昔は車庫があったとの事です。全く知りませんでした。この車庫の件についての情報も頂きました。

森野に車庫があったのは、今の市民病院前のラーメン花楽があったところ(今は裏側は転売されて家がたっています)と、
森野三丁目のスーパー三和(建物は昔の神奈中のボーリング場の建物を使っています)のところです。
昭和30年台前半(20年代後半かもしれません:記憶が確かでないため)から昭和44年まで使用していました。
昭和44年に現在の野津田の車庫が出来移転しました。

そして下記の情報を小坂様から頂きました。

かつて(30年以上前)は森野に営業所がありまして(「市民病院前」バス停・ラーメン屋さんがあるところ)
それが神奈中の全営業所一斉郊外移転作戦で野津田に移転、しばらく操車場として残ったのですが、
郊外移転作戦の第2段階として付帯事業用地に転用となりました。で、その森野車庫への入出庫系統としてこれがあったのですね。
上りと下りで経路が違うので、乗り間違いが多かったです。

 

※ちなみに現在では[町21]は平日6時台〜7時台の4本のみとなり、夕方と夜(22:04発)の運行はなくなりました。